スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SMシーズン2、2000達成 ドーブルエース採用パーティ【QRあり】

長年ポケモンやってきましたが、遂にレート2000達成しました。



QRはページ最後


フェローチェの色薄すぎィ!
このパーティ見たら誰が襷だと思いますかねぇ?
当てれたあなたはきっと強者

電気の一貫が切れてなく、さらに地面の一貫も切れてない欠陥オブ欠陥構築。
ペラッペラの紙耐久勢揃いなおかげで受け出しの概念が存在しません。
サイクルをすることの出来ないということは、交換する必要のない安定したパーティと言えるのではないでしょうか(大嘘)
おかげでスカーフポケモンに上から殴られるだけですぐに試合が終わる神構築。

スカーフコケコを許すな

〜構築に至るまでの経緯〜
シーズン初めは真面目にサイクル戦をしていたのですが、Z技ですぐ崩されたり、テテフやミミッキュ等の受けられないポケモンの存在や、リザードンとかいう読み間違えたら半壊したりすることや、耐久振ったメガマンダですぐに起点にされて詰む等…
サイクル回してる場合じゃないってはっきりわかんだね ということで、積みエースを添えたパーティに路線変更。

そこで思いついたポケモンがドーブルというポケモンでした。
現環境では採用率の非常に高いミミッキュというズルいポケモンのせいで積みエースはすぐに止まることが多いため、まずミミッキュで止まらないエースを探しました。
ミミッキュで止まらないというのも、個別解説は後程しますがドーブルというポケモンはミミッキュを超えるズルさを持つ胞子を覚えるため採用しました。
化けの皮が1ターン確実に動くことの出来る特性ですが、キノコの胞子は1ターン以上のアドバンテージを得られる技であるので、ムラっけで命中率ダウンを引かない限り化けの皮を安全に剥ぎながら止まることなく突破できるためにドーブルを採用しました。
起点無しでガルド等も起点に出来るかげうち無効というのも評価点だと思います。

そのアドバンテージを得るために相手のポケモンがドーブルより遅い必要があるので、素早さ操作が出来つつ対面性能も腐らないポケモン+ドーブルが止まってしまうナット等に対して積んでいけるバシャを採用。

環境として、催眠対策の主がレヒレやコケコ、もしくはナット等であり、催眠対策が薄い環境であったことも、このポケモンを採用した理由でもあります。

実際400戦してラムのみを使ってきたポケモンは1度だけという事実。前はウルガカイリューあたりに胞子打つのが怖かったのですが、今はもう考慮しなくていいですね。
(シーズン最終週にキノガッサがついにPGL使用率30位に入ったので、次のシーズンは催眠対策厳しめかもしれませんね!)

ウルガモスやガルーラ、パルシェンなどの身代わり貫通技持ちも出されると結構苦しかったですが、ドーブルが積んでしまえば余裕で葬れる指数を手に入れれるため、いかに上手く積むかの勝負でもありました。
今の環境的にはやりたいことを先に通すことが勝利への近道なんじゃないでしょうか。

出すだけでギミック発動する天候パは先に通されるのでよく負けてました()

〜個別解説〜

ドーブル@残飯
努力値 AS252 H4 陽気
つけあがる、胞子、身代わり、殻破

説明不要のASぶっぱ。余りH振りで16n+3(実数131)です。
つけあがるという新技はアシストパワーの悪物理バージョン的な技です。
あまりにも実数値が低くて実数値を書く気にさせない程の低さ。
マンムーの珠礫あたりが致命傷となる素晴らしさ。
基本的にはドーブルより素早さの遅いポケモンに対して繰り出し、
催眠→身代わり→身代わり残れば殻破
これの繰り返しで積んでいきます。
ムラっけの試行回数やこのループの試行回数を増やすために残飯は必須アイテムといえます。
殻破1回までのサイクルでだいたいつけあがるの威力が400付近には上がっているので、紙耐久相手なら1回破れば吹き飛ぶこともしばしば。
ムラっけの運にもよりますが、2回積めれば余裕を持ってガブあたりが確定、3回くらい破ればメガギャラあたりも1発でお亡くなりになるという驚きの指数。
基本的にこのループに陥っている以上、アドバンテージを稼ぎに稼げるので、この時点で相手は詰んでいると言っても過言ではないと思います。


同じムラっけとして顔面クソデカマンとの比較ですが、
オニゴーリは運ゲ厨、ドーブルは催眠厨
こんな感じのイメージだと思います。
催眠厨って言葉が既に懐かしいですよね。対策してない方が悪い!
オニゴーリは対策してても運次第で負けるから嫌いです。

明確な差別化点として、積み技の有無ですかね。
決定力を大幅に上げることが出来るので、特攻上がらない場合のPP勝負、零度運ゲーに持ち込むこともなく、圧倒的指数でねじ伏せることができます。

しょーーーーじきやってることは大差ない
オニゴーリのムカつく顔とドーブルの可愛さが差別化点ですね

ポイントはドーブルがオニゴーリ対策も兼ねられるくらいです。
自身の素早さアップを持つので、上から殴れることで特攻さえ上がらず、こちらがD、Sダウン引かなければ基本突破できます。
✝︎ムラっけガチャの闇✝︎

積みエースとして起点作りが容易なのと、詰み性能高めな地雷枠として採用出来るのもポイントだと思います。
そこら辺にいる、ボーマンダとかリザXとかのエースよりは1.5倍くらい強いと思ってます。

ただ、このドーブルも止まるやつは止まるので。
ナットやバナなどの草全般、氷柱持ちのパルシェン、さらにマンムーさえも起点にできるバシャの採用をしました。
特殊方面はエレフィ珠コケコの10万が高乱数耐え程度でなんとか起点にできなくはないくらい。な く は な い(ペリキッズ)

選出率1位






バシャーモ@フィラのみ
努力値H252-B244-S12 腕白
膝、フレドラ、剣舞、守る

B特化クレイジーバシャーモ。
✝︎対スカガブ最終兵器✝︎

耐久ライン
陽気ガブの地震確定耐え

素早さライン
+3加速で陽気スカガブ抜き (対面で守る→剣舞→守る想定)

火力ライン
飛び膝で無振りガブ超高乱数2発(下から2つ切り)

こちらのパーティに出てくるガブはスカーフがほとんどであるため、甘えたバシャ対策に入れてるスカガブを吹き飛ばす枠。
意地地震痛スギィ!襷かスカーフは感で、どうぞ
初手マンムー良みバシャとかいう相手からしたら沼プレイよくします。
バシャの守る読みステロ読み膝がよく決まるので楽しいです!ありがとうマンムー!パーティに出てくんな!
たまーにバシャ一撃で吹き飛ぶ時があるので、その時はドーブルが確定で抜いているため、一応アドバンテージ。

選出率2位






そのバシャーモでも突破出来ないポケモンがいるらしい…

フィールドに、出すだけで状態異常無効とかチートかな?
シーズン1まではコケコテテフとかいうぶっ壊れモンスターの存在で影に隠れてましたが、本当に壊れてるのはこいつだと思ってます。(ブルルは守り神の面潰し

コケコも催眠無効ですが、耐久ペラいので殻破2回すれば挑発されても消し飛ぶのでいいのですが
このレヒレというポケモンは悪半減かつ高耐久、挑発の所持率、さらには能力値リセット技がなんかも持ってたりしてレヒレを完封出来るポケモンを日々考えてたりしました。
その点チョッキブルルなんかは対レヒレのエキスパートと言えるのですが(カプZ+ムンフォも耐える神)、よくいるマンダレヒレのマンダの餌になったりして、DS割りそうになりました。
確実に刈り取りたいので、ゴチルゼルの採用もしましたが、カプZによる崩壊、めっちゃレヒレが早いため最速ゴチルが抜かれ崩壊、あまりの殺意に草Zゴチルゼルや、ミストシードゴチルゼル、など採用した時期もありました。
対レヒレへの回答として思い浮かんだのが素早さを操作しつつ有効打をもつCSヘド爆メガゲンガー、ダストゲッコウガ、毒Zフェローチェミラコスイクンでした。
回答って言葉使いたいだけ。


ゲンガー@ナイト
努力値 cs252 h4 臆病
ヘド爆、シャドボ、気合い玉、こご風

ただのcsメガゲン。補助技なしの脳死フルアタマン
ドーブルの起点を失う鬼火と道連れは採用出来なかったので、仕方なくフルアタ。
あまりゲンガーの数が多くなかったので(ORASと比較して)、対策が薄いのが助かりました。
よくドヤ顔でHDマンダ後出しされましましたけど、ドヤ顔でこご風返してました。

対スカーフポケモンに対しても呪われボディという神特性のおかげでワンチャン取れるので、メガするしないは即決NGだと思う

Cぶっぱでもヘド爆でHレヒレ乱数1発です、絶対許さない

選出率5位







ゲッコウガ@襷
努力値 CS252 H4 無邪気
ダストシュート、ハイドロポンプ、水手裏剣、こご風

A全振りしてもやはりレヒレが落ちないので、CSベース。
ゲンガーもそうですが、打点の高いこご風はほんといいですね。

基本的に襷で安定して素早さ操作できるポケモンがこのポケモンしかいないので、こご風便器としてダストシュート使ったのはほとんど無かったです。
ゲンガーと合わせていいレヒレへの牽制になってくれました。たぶん

火力ライン
こご風
D4ガブ、メガマンダ丁度確1
Hメガゲン確4(25~30%)
無振りメガギャラ乱9(よく出されるので舞読み一生こご風)


選出率4位







フェローチェ@毒Z
努力値 AS252 B4 やんちゃ
ローキック、飛び膝、毒づき、冷B

ちょっと弄ったほぼテンプレフェローチェ。
やはりこのポケモンでも図太いレヒレまでは落とすことか出来ない無能っぷり。
このポケモンの選出圧力は高くていいですね。多くのポケモンを縛ってくれます。
ローキックが無効タイプあるので、その点だけ惜しいなーと思います。

バシャではきつそうなマンダレヒレへよく選出して頑張ってくれました。
毒Zのモーションがかっこいいのでレヒレ吹き飛ばす瞬間はこいつが1番気持ちよかったです。(コナミ)

火力ライン
毒Z
Hレヒレ確定1発(104~123%)
特化レヒレ確定2発(76~91%)…硬すぎない?(;^ω^)
無振りガモス中乱1(91~108%)

ローキック
Hナット残飯込み確2
無振りガブ確3(36~43%)


選出率3位








スイクン@水Z
努力値 CS252 D4 控えめ
ドロポン、熱湯、ミラコ、こご風

やはり強い種族値モンスター。
このCSスイクンの対面性能は最高ランク。

火力ライン
無振りテテフ こご風+zで確定
Hコケコこご風+zで確定(無振りはzだけで確定)
メガリザX zで丁度確1
メガリザY こご風+zで乱数

耐久ライン
臆病リザYのソラビギリ確2(81~96%)
意地ドリュウズの地面Z低乱1(87~104%)
陽気ガブの地震低乱2(43~51%)

対面性能は高いけど耐久ペラッペラで受け出し無理なすぐいクン

カバドリに対してよく刺さるポケモンでした。カバに何もさせずに一撃で吹き飛ばせるので、ステロさえされず裏のゲッコウガの襷温存とかもねむカゴスイクンでは達成出来ません。
基本カバ側からもステロできてすぐにカバを退場させられるいい対面と思われてるので、初手スイクンvsカバへの水Zはよく刺さる。

スイクンが中速なのでこご風連打がやや弱いので選出率は低かったです。いっそスカーフでも良かったかも知れません

選出率6位






シンプルなギミックであり、シンプルな勝ち筋を持っていて扱い易いパーティに完成していると思います。
反面シンプルな負け筋もあるのが相手の選出がよくわかっていいパーティです。


催眠厨になりたい方へのQR

QRレンタルチーム









関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理メニュー
カウンター
カウンターww ゴミ技ですなwww
Total      
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。